TOP » 良い葬儀社の選び方3つのポイント

良い葬儀社の選び方3つのポイント

良い葬儀社を見極めるためのポイントと選び方

故人の旅立ちを見送る葬儀は、人生最期の大事な儀式です。

葬儀社によって基本プランやオプション設定など、さまざまな特徴があるため、希望する葬儀のかたちに合った葬儀社選びが重要になります。

安心してお任せできる葬儀社を見極めるためには、一体どんなことに気を付ければいいのか、葬儀社選びで大切なチェック項目を3つのポイントにまとめてみました。

1. 葬儀の傾向や規模など常に情報収集ができている

葬儀にも時代に合わせて流行りや傾向があり、その地域の風習なども反映しているため、その土地に合った専門知識が必要です。

火葬場が込み合う時期などは、順番待ちの間にご遺体の安置料が別途でかかるなど、シビアな状況も事前に説明があり、きめ細やかな対応をしてくれる葬儀社を選ぶようにしましょう。

2. 自社斎場と公営斎場の両プランを検討できる

家族葬や小規模葬などで葬儀費用を抑えたい人向けの公営斎場プランだけでなく、時間に追われずにゆっくりとお見送りができる自社斎場プランが用意されている葬儀社が多くあります。

どちらか一方しかない葬儀社よりも、両方のプランを比較検討できる葬儀社の方が、より納得のいく葬儀をおこなうことができるでしょう。

3. 葬儀内容や見積もり項目に透明性がある

いざ請求書を見たら、見積もり時にはなかった意味不明の追加費用が発生していたり、必要な内容が盛り込まれておらず、寂しい葬儀になってしまったという葬儀トラブルもあるので要注意!

このようなことが起こらないように、葬儀内容や見積もり項目は不明な部分がないように明確に説明してくれる葬儀社を選ぶことが大切です。

また、電話やメールでの対応なども見極めポイントのひとつ。スタッフの対応力などもチェックしておきましょう。

4.様々な葬儀社が存在している

全国にはたくさんの葬儀社が存在しており、葬儀社によってはプラン内容やコンセプトというのも違ってきます。そういった数ある葬儀社から1つの葬儀社をピックアップするのは決して簡単なことではありません。地元に根付いた葬儀社もあれば、全国展開している葬儀社など、様々な葬儀社が存在しているのです。したがって、できる限り多くの葬儀社を知っておくことも良い葬儀社を見つける大きなポイントとなります。
まず、地元に根付いている葬儀屋というのは、一般的に小規模で経営している場合が多いです。葬儀社の大きさというのを気にする家族や親族というのも決して少なくはありません。しかし、葬儀社の規模の大きさが良い葬儀社を見極めるポイントとは言えないのです。大事なのは、希望通りの葬儀が行えるのか、対応は丁寧で親切か、明確な料金設定がしてあるか、といった部分が葬儀社選びには大事な部分となってくるのです。

5.パンフレットなどの資料請求が用意してある

気になる葬儀社が見つかった場合、まずはパンフレットなどの資料請求をすることをオススメします。パンフレットの中身も、比較的にわかりやすく説明してあるものだとさらに良いでしょう。また、資料請求をした際、迅速に対応してくれるかどうかということにも注目しておいた方がいいです。資料請求の対応をスピーディーにやってくれる葬儀社は、葬儀場の手配など全てにおいて迅速に対応してくれるはずです。そういった葬儀社であれば、質問や疑問に対して待たせることなく対応をしてくれることでしょう。

6.セット料金やオプション料金が明確である

葬儀会社のパンフレットやホームページで記載されてある葬儀費用というのは、基本的にはセット料金で記載されている場合がほとんどであります。それでも料金に不安がるのでしたら、事前に葬儀費用の見積もりを出してもらうことで、ある程度の費用というのは見えてくるはずです。ここで注意が必要なのですが、セット料金には何までが含まれているのかというのをチェックしておかなければなりません。それと、オプションとして何を追加しておくのかということも事前に決めておきましょう。
中には、セット料金にある程度先を見越した料金設定をしている葬儀社が存在してきます。また、最低限必要なものは全てセット料金に含んでおき、そこからオプションとして葬儀の形態を変えていける葬儀社もあります。ここで気をつけなければならないのですが、見積りを出してもらっても追加で料金が発生することがあるということです。葬儀中に何かしらのトラブルや予定外のことが起こった際、追加で葬儀社に別途注文をする場合があります。こういった場合の料金は見積りには含まれていないので、当日は見積りの金額よりも多少は料金が上がると思っておいた方がいいです。
ちなみに、この追加項目となるプランは葬儀社によって全然違ってきます。結局は料金が上がってしまうということを覚悟しておくか、事前にオプションとして追加注文しておくのかは、依頼した葬儀社ときちんと話し合うようにしておきましょう。見積もりの段階から費用をどこまで設定しておくのか、という説明をきちんとしてくれる葬儀社であれば信頼はできると思われます。

7.様々な選択肢を用意してくれる

様々な選択肢が用意してあり、その選択の答えを急かさないというのも良い葬儀社の1つだと思います。行いたい葬儀のプランをきちんと聞いてくれて、そのプランに合う見積りを出してくれるというのは業者としては当たり前の行為であります。その選択すら急かすような葬儀社は決して良い葬儀社だとは言えないのです。悪質な葬儀社だと、希望すら聞かずに話を進めていくということもあります。
葬儀というのは大事な人とのお別れの儀式ですので、このような葬儀社だけは絶対に選んではいけません。故人の希望や家族の希望を最大限に取り入れ、依頼者の権利をきちんと理解してくれる葬儀社を選ぶようにしたいところです。とはいえ、中にはどういった葬儀を行ったらいいのかわからないという場合もあるでしょう。そういったときに、色々な提案をしてくれる葬儀社も良い葬儀社だと言えます。

8.葬祭ディレクターが在籍している

「JECIAのような葬儀社の評価」、「国際規格のISO9001の取得業者」、というのも葬儀社を選ぶ大きな判断基準となります。それと、「葬祭ディレクター」が在籍している葬儀社かどうかも大きな判断材料となるのです。
葬儀社に従事する資格制度の名称を「葬祭ディレクター」と言います。この資格の有無というのは葬儀社としては大きく違ってきます。この資格があることで、葬祭業界においての知識や技能レベルが一定以上あるということが認められているのです。葬祭ディレクターの主な仕事として、葬儀のコーディネートをするということがあります。これは厚生労働省の認定制度であり、試験は葬祭ディレクター技能審査協会が主催しています。
ちなみに、葬儀社で働く従業員はこの葬祭ディレクターの資格が必要というわけでは決してありません。そのため、葬祭ディレクターの資格が誰一人在籍していない葬儀社も中には存在してくるということです。葬祭ディレクターが在籍していなくても経営は成り立つのですが、できることなら葬祭ディレクターが在籍している葬儀社を選びたいところです。そうしないことには、希望通りの葬儀が行えない可能性も高くなってくるというわけです。あらゆる葬儀のプランが提案できる葬祭ディレクターの有無は、葬儀社選びのポイントの一つとして頭に入れておきましょう。

9.契約するまでしっかり時間をくれる

見積書の提示や葬儀に関する説明というものを一切せず、契約だけを急がせるような葬儀社というのは決してゼロではありません。そもそも、こういった状態で契約してしまうと確実にトラブルが発生してしまい、せっかくのお別れの儀式が台無しになってしまう可能性も高いです。「今契約して頂けると〇〇のサービスがあります」といったような、その場で契約を促してくるような葬儀社だけは絶対相手にしないようにしましょう。

10.過去の葬儀データを開示してくれる

これまでにどのような葬儀を執り行ってきたのかを知ることは、これからの葬儀のためにも大きな参考材料となります。特に、葬儀に関して希望を持たないような遺族にはとても助かるものであります。ついでに、過去の葬儀の実績を知ることもできますし、どのような葬儀が故人には向いているのかということも明確になってきます。葬儀社の実績は信頼関係と比例しますので、きちんと過去の葬儀データを見せてくれるような葬儀社を選ぶようにしたいところです。

11.親切で丁寧な対応は絶対に必要である

やはり、親切で丁寧な対応というのが葬儀社選びには必要不可欠ではないでしょうか。参列者の目安は大体50名ほどだと言われていますが、その中でもさらに小さな規模の葬儀として「家族葬」や「火葬のみの直葬」というのもあります。中には、このような小さな規模の葬儀を嫌がる葬儀社が存在してきます。こういった小さな規模の葬儀は利益が少ないので、強引ともいえる葬儀の形態を求めたり、ずさんな対応をしてくる葬儀社もあるほどです。
このように、利益だけを考えているような葬儀社は絶対避けるようにしましょう。たとえ大きな規模の葬儀だったとしても、このような利益重視の葬儀社は必ずどこかでボロを出してきます。故人を気持ちよく送り出してあげることを重要視している葬儀社がベストだと思われますし、そういった葬儀社は絶対に親切で丁寧な対応をしてくれるはずなのです。

後悔しない葬儀をとりおこなうために

上記の3つのポイントをふまえたうえで、実際に葬儀をおこなった方の体験談をまとめました。こちらも参考にしてみてください。

実際に見積もりをもらって葬儀の合計費用を確認しましょう

各社さまざまな葬儀プランを提供しているため、どこに決めていいのか分からなくなってしまうことも。そんな時は、実際に提示された見積もりを参考にしてみましょう。

家族葬で厳選比較

千葉市のおすすめ葬儀社3選で見積もり比較した結果を公開

千葉市で家族葬を検討している人のために、おすすめの葬儀社を徹底調査。需要の多い20人の家族葬を想定したプランで実際に見積もりを出してもらいました。

気になる見積もり結果は?