TOP » 良い葬儀社の選び方3つのポイント » 葬儀の失敗談から学ぶ、後悔しない葬儀とは?

葬儀の失敗談から学ぶ、後悔しない葬儀とは?

葬儀で失敗しないために知っておくべきこと

今まで葬儀に参列することがあった方でも、喪主となり実際に葬儀を執りおこなう立場になると、何から手を付けてよいのか分からないことも多いのが現実です。

ここでは、葬儀の体験談をもとに経験者の失敗例を紹介しながら、後悔のない葬儀を執りおこなうためのノウハウをまとめてみました。

あらかじめ生前にしっかり準備をしておくことで、残された家族も慌てずに対応できます。最期のお別れで後悔しないためにも参考にしてください。

費用相場を見誤った体験談

  • 葬儀に関して何も準備をしてなかったため、気が動転していたこともあり、亡くなった病院先で紹介して頂いた葬儀社に全てお願いしました。何の知識もなかったため、勧められるがまま見積もりの詳細も確認せずに請求書を見たら高額で驚きました。
  • 葬儀の準備は気持ちの整理がつかないままの状態でおこなうため、親身に対応してくれる葬儀社でないと、知識がない人は葬儀社の思うがままということを痛感しました。結果的にかなりの予算オーバーになってしまいました。

プラン選びで失敗した体験談

  • 母を深夜に亡くし、しばらくしてから病院と提携していた葬儀社の方が対応してくれました。母の希望やこちらの要望を伝えても、全く取り入ってくれず本当に嫌な思いをしました。親族からの評判も悪く、母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
  • 宗派を確認していなかったために、祭壇が自分の宗派とは異なるタイプのものでビックリしました。葬儀社のスタッフの方もマニュアル通りな対応で、もっといろいろなプランがあることを最初に教えて欲しいと思います。

公営斎場や火葬場事情を知らなかった失敗談

  • 斎場へ着いたら火葬場の方にお心づけを渡すように言われていたのですが、ドタバタしていてお渡しする封筒をバスのカバンの中に忘れてきてしまい大慌てでした。親族一同まとまったお金を持ち合わせていなかったため、葬儀社の方からお金をお借りして対応しました。
  • 火葬場のスケジュールに合わせて葬儀日程を決めるため、公営斎場だけでなく自社斎場がある葬儀会社でないと日程調整がとても大変だと感じました。父は役員だったので参列者も多く、会場の規模も確認しておくとスムーズだったと思います。

葬儀で失敗しないためのコツ

このような失敗を引き起こさないためには、日頃から地元葬儀社の相談会などに目を向けて、いろいろな情報収集をおこなっておくことが大切です。

気になる葬儀社があったら、事前相談をおこなって見積もりを依頼し、葬儀社の対応や葬儀内容をチェックして信頼できる葬儀社を見つけておきましょう。

見積もり公開千葉市斎場で20人の家族葬をおこなう場合は?

区民葬祭

¥546,450-

ライフケア

¥564,840-

グランドセレモニー

¥566,910-

  • 葬儀費用、接待費用、千葉市内に住民登録している方の火葬費用の合計。
  • お見積りは各社のもっともシンプルな葬儀プランをもとにした参考価格です。
家族葬で厳選比較

千葉市のおすすめ葬儀社3選で見積もり比較した結果を公開

千葉市で家族葬を検討している人のために、おすすめの葬儀社を徹底調査。需要の多い20人の家族葬を想定したプランで実際に見積もりを出してもらいました。

気になる見積もり結果は?